スクールではAutoCADJwCAD2大ソフトを教えている。メジャーなCADソフトである。AutoCADのほうが生徒が多い。就職活動ではAutoCADが強い。世界標準のCADであるからである。ワープロでも高機能な一太郎よりWordが圧倒的に強い。Wordは世界標準のワープロソフトである。スクールではマイナーなCADは教えていない、生徒が来ないからである。2年前までAutoCAD互換のDraftSightを教えていたがもうやめた。生徒が来ないからである。AutoCAD互換ソフトの売りは無償か低価格である。数は結構出ているが、でも伸びないのである。唯一追随しているのは頭脳RAPIDではないだろうか。でも価格はAutoCADLT版より少し安い程度である。互換CADと言っても完璧ではないのである。CAD間での作業は同じでなくては・・・難度が少し高くてもAutoCADを習得しなくては良い就職先はゲットできない。そう私は思うのである。
 /* 共通設定およびスマートフォン向けのスタイル */  /* タブレット向けのスタイル:481px ~ 768px */   @media only screen and (min-width: 481px) {   }  /* PC向けのスタイル:769px~960px */   @media only screen and (min-width: 769px) {   } body {    width: 100%;   }  img {    max-width: 100%;    height:auto;   }
 /* 共通設定およびスマートフォン向けのスタイル */  /* タブレット向けのスタイル:481px ~ 768px */   @media only screen and (min-width: 481px) {   }  /* PC向けのスタイル:769px~960px */   @media only screen and (min-width: 769px) {   } body {    width: 100%;   }  img {    max-width: 100%;    height:auto;   }
募集受付人数
更新日